第1回「プロの技体験!出前講座」が開催されました!

「平成26年度 文化庁 地域とともに小学生の芸術教育を支援する美術館等の活動事業」の一つとして開催された「プロの技体験!出前講座」の1回目は昨夜(9/18)、静岡市立麻機小学校の4~6年生が衣食住をともにしながら学校に通う「通学合宿」の宿泊施設「麻機北公民館」で開催されました。「通学合宿」初日の夜、子どもたち同士が打ち解け、協力し合うことができるような機会を提供してほしいという麻機小PTAの方からの依頼で実施したものです。講師は静岡市出身の切り絵アーティスト福井利佐先生。ワークショップ内容は『校名「麻機小学校(あさはたしょうがっこう)」をデザインしよう!』。切り絵は知っているものの実際やってみるのは初めてという子どもたち。福井先生の丁寧な指導で、課題の文字を思い思いデザインしながら素敵な作品を完成させました。

d140918_01

 麻機小学校の小学4~6年生44人が参加しました。

d140918_02

 切り絵を制作する上で基本的な約束事を福井先生説明中。

d140918_03

 まずは、切り絵の練習を兼ねて、自分でデザインした小さな紙を切り抜きました。

d140918_04

福井先生、子どもに優しく指導します!

d140918_05

真剣に紙を切り抜く子どもの手元。

d140918_06

 今度は、本番!福井先生が作った「福」をデザインした作品を使って説明しています。

d140918_07

 麻機地区・小学校の特色などの要素を「あさはたしょうがっこう」「麻機小学校」に組み込んでもらい、文字をデザインします。その前に特色を発表!

d140918_08

 子どもたちから、麻機地区の生き物や伝説、学校自慢が発表されました。

d140918_09

 発表で出た特色はこんな感じ。

d140918_10

 「あさはた」の「さ」の字にレンコンをデザインしています。

d140918_11

 麻機沼にやってくるカワセミを文字にデザインしようとする女の子。

d140918_12

 皆、真剣に切り絵に取り組んでいます。

d140918_13

 作品発表!「小学校」の「小」の文字にレンコンをあしらっています!

d140918_14

 麻機地区にはウサギが生息しているそうです。そのウサギを「麻機」の「機」にデザインしました。

d140918_15

 麻機といえば「ハス」!ハスの花を「麻機」に落とし込みました!素敵ですね!!

d140918_16

 「出前講座」が終わって福井利佐先生を囲んで記念写真!皆いい笑顔です!!

 d140923_01

d140923_02

d140923_03

d140923_04

d140923_05

d140923_06

 子どもたちが一生懸命取り組んで完成させた作品です!ハス(レンコン)、トンボ、魚、鳥、ウサギなど麻機地区の自然や生物を織り込んでデザインした文字を一つにつなげて素敵な校名を完成させました!