芸術支援セミナー田宮話子氏による特別講演「ワークショップにたずさわって」を開催しました

11月16日の日曜日、掛川市二の丸美術館で、芸術支援セミナー田宮話子氏による特別講演「ワークショップにたずさわって」を開催しました。

IMG_1545リサイズ

常葉大学造形学部造形学科准教授である田宮氏が、これまで携わってきた美術館でのワークショップの実践例や体験談などをスライドを使い、わかりすく講演してくださいました。その中で「手で描くことの大切さ」「色を使う楽しさ」「形を捉えられる事の喜び」「画材を使いこなす難しさ、楽しさ」を知ることで、将来、絵を描いてみようと思うようになると強調されていました。

IMG_1540リサイズ+トリミング<講演する田村話子氏>

 

また、事例発表では、静岡市立水見色小学校の亀山校長による美術館活用法などの発表がありました。

IMG_1553リサイズ+トリミング<事例発表する亀山先生>

発表の中で亀山先生は、子どもたちをほめてあげることが大事、文化・芸術活動を通じて、本物体験をし関心が高まり表現力が良くなってきた、と成果を披露されました。