ねむのきこどもびじゅつかん どんぐり

ねむの木子ども美術館「どんぐり」

静岡県掛川市上垂木3399-1

TEL:0537-26-3985(10:00〜17:00)
FAX:0537-26-3985

開館時間外(ねむの木学園)
TEL:0537-26-3900
FAX:0537-26-3910

「ねむの木子ども美術館」は、女優宮城まり子が1968年設立した、日本で初めての肢体不自由児のための養護施設「ねむの木学園」の子どもたちが描いた絵を集めた美術館です。ねむの木村内に2007年に開館した「ねむの木子ども美術館」(どんぐり)には、ねむの木学園の子どもたちの絵画が約120点展示されています。のどかな山里の風景に溶け込む外観は、建築家藤森照信さんの設計です。子どもたちの純粋な目と心で描かれた絵画はカラフルで独創的です。

nemunoki_gaikan1 nemunoki_gaikan2 nemunoki_naikan


基本情報

名称 ねむの木子ども美術館「どんぐり」
所在地

静岡県掛川市上垂木3399-1

連絡先

TEL:0537-26-3985(10:00〜17:00)
FAX:0537-26-3985

開館時間外(ねむの木学園)
TEL:0537-26-3900
FAX:0537-26-3910

開館時間

10:00〜17:00(入館は16:30まで)

休館日

年末年始

取扱いジャンル 美術
観覧料

一般・大学生:600円
小中高生:250円

※団体割引(20名様以上)一般・大学生:500円、小・中・高生:200円

※ 静岡県内の小学生はキッズアートプロジェクトしずおかミュージアムパスポート提示で無料
ウェブサイト

http://www.nemunoki.or.jp

交通アクセス

バス

  • JR掛川駅北口「ねむの木美術館前」行、約20分。

お車

  • 新東名森掛川ICから約10キロ(約15分)
  • 東名掛川ICから(約20分)

大きな地図で見る

施設・設備について

作品理解への補助

ご要望がありましたら、係の者がご説明・ご案内させていただきますので、事前にお問い合わせください。

※音声ガイドはありません

館内施設

ミュージアムショップあり。

周辺施設(ねむの木村内)には、「ねむの木子ども美術館」(緑の中)、喫茶室MARIKOや吉行淳之介文学館などもあります。

制度など

「ねむの木学園とまり子さんを守る会」がございますのでお問い合わせください。

駐車場

普通自動車:約20台、大型バス駐車可能

バリアフリー

バリアフリー対応、車椅子の方も作品鑑賞可能です。
車椅子の貸し出しあり(ベビーカーの貸し出しなし)。

『ねむの木子ども美術館「どんぐり」』への感想をお寄せ下さい。

現在 1 件

  1. 小澤 千代子 さんより 2017年3月10日16:38

    長年見学したいと思っていましたが、一昨日伺いました。子ども美術館。 どの作品も 命湧きたつような!
    特に 奥のドーム状のお部屋 言葉が見つかりません。帰りの車の中で 「祈り」 だったのではないか と。

    以前 六本木で 作品展とコーラス に巡り合うことができました。
    このたび 沼津でまた作品展がある ということですので ぜひ伺わせていただくつもりです。

    付け加えさせていただきますと もう半世紀も昔 渋谷の学校の屋上 から まり子さんのお宅が道を隔てて うかがえました。 もうその時も お子さんたちのお世話をしていらした と。 

    このたび 九十歳を迎えられるそうで まことにおめでとうございます! 現役でご活躍!すごいです!

    末永く 健康に留意され ご活躍を 念じます。

感想を書く




展覧会情報

ねむの木子ども美術館「どんぐり」の展覧会・イベント

現在、展覧会情報はありません

新着展覧会情報