展覧会概要

名称
企画展「大絶滅-地球環境の変遷と生物の栄枯盛衰-」
会期
2019年11月30日(土) 〜 2020年4月5日(日) これから
開館時間

10:00~17:30

休館日

休館日は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

料金

観覧料:一般600円(500円)、小学生以上大学生以下・70歳以上300円(200円)
* ()内は前売及び20名以上の団体料金。
* 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方とその付添者1名は無料
* 常設展も併せてご観覧いただけます。

ウェブサイト
ふじのくに地球環境史ミュージアム公式サイト
https://www.fujimu100.jp/

詳細情報

主催:ふじのくに地球環境史ミュージアム

協力:神奈川県立生命の星・地球博物館、豊橋市自然史博物館、東北大学総合学術博物館、国立科学博物館、福島大学、池田 昌幸(静岡大学大学院理学研究科)、浦野 雪峰(東京学芸大学教育学部)、後藤 和久(東京大学大学院理学系研究科)、高橋 聡(東京大学大学院理学系研究科)

監修:北村 晃寿(静岡大学大学院理学研究科)

EVENTイベント

企画展「大絶滅」記念講演会

企画展の開催にあたり、大量絶滅について学ぶ講演会を開催します。

会場:ミュージアム2階講堂

参加費:企画展観覧料のみ

時間:13:30-15:00

定員:100名

申込方法:電話054-260-7111、メール(info@fujimu100.jp)、当館窓口のいずれかにてお申し込み下さい。各実施日の2日前まで。ただし定員に達し次第、受付を終了します。

2019年12月22日(日)「化石から分かった生物界の大異変」

講師:北村晃寿(静岡大学大学院理学研究科)

2020年1月12日(日)「大絶滅事件のタイムカプセルを開ける」

講師:高橋 聡(東京大学大学院理学系研究科)

2020年2月1日(土)「巨大隕石衝突が引き起こした恐竜絶滅」

講師:後藤和久(東京大学大学院理学系研究科)

2020年3月8日(日)「白亜紀の世界-恐竜が闊歩する1億年前の環境と恐竜絶滅を考える」

講師:安藤寿男(茨城大学大学院理工学研究科)

美術館・博物館情報

〒422-8017 静岡市駿河区大谷5762

TEL:054-260-7111(10:00〜17:30)
FAX:054-238-5870