てーまてん「ろくぶんのいちのにっしんげっぽ~めいじからしょうわのすごろく~」

テーマ展「1/6の日進月歩~明治から昭和のスゴロク~」

2018年7月21日(土) 〜 2018年9月9日(日) 開催中

浜松市博物館  歴史

明治以降めいじいこう欧米おうべい影響えいきょうつよけ、社会情勢しゃかいじょうせいとともに人々ひとびとらしがおおきく変化へんかした日本にほん。明治から昭和しょうわにかけての世相せそうを、どもたちのあそ道具どうぐである「双六すごろく」の図柄ずがらからきます。

内容・見どころ

明治時代めいじじだい日本にほんは、欧米文化おうべいぶんか影響えいきょうけ、人々ひとびとらしがおおきく変化へんかしていきました。それは、どもたちのあそ道具どうぐである「スゴロク」の図柄ずがらにも大きな影響を与えました。

江戸時代えどじだいわりごろには衰退すいたいしていった「盤双六ばんすごろく」に対し、「かみ双六すごろく)」は活版印刷技術かっぱんいんさつぎじゅつ発達はったつともないい、明治以降いこうさかんにつくられました。当時とうじ世相せそう風俗ふうぞく反映はんえいした絵双六は、多種多様たしゅたようにわたり大量たいりょうに印刷され、とく児童雑誌じどうざっし付録ふろくとして定着ていちゃくしていきました。

今回こんかい展示てんじでは、明治から昭和しょうわにかけての絵双六をご紹介しょうかいしていきます。当時の双六をごらんいただくことで、近代化きんだいかしていく日本の世相についてかんがえていただければさいわいです。

詳細情報

名称 テーマ展「1/6の日進月歩~明治から昭和のスゴロク~」
会場

浜松市博物館

美術館・博物館情報を見る

観覧料

一般:300円
高校生:150円

※中学生以下・70歳以上・各種障がい者手帳をお持ちの方は無料
※8月21日(月)は、県民の日のため観覧無料

会期 2018年7月21日(土) 〜 2018年9月9日(日)
開館時間

9:00〜17:00

休館日

8月27日(月)、9月3日(月)

ウェブサイト

http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/hamahaku/

感想を書く




美術館情報

静岡県浜松市中区蜆塚四丁目22-1

TEL:053-456-2208(9:00〜17:00)
FAX:053-456-2275

浜松市博物館

この館の展覧会情報

新着展覧会情報