おひなさまとはるのかおりてん

おひな様と春の香り展

2019年1月26日(土) 〜 2019年3月24日(日) 開催中

磐田市香りの博物館  人形 , 工芸品

本展ほんてんでは、ひな祭りでかざられる豪華ごうか雛人形ひなにんぎょう展示てんじします。7だん飾りというおおきなものです。静岡県しずおかけんは雛人形、雛具ひなぐ生産せいさん全国ぜんこくでもトップクラスです。そんな静岡県の伝統工芸品でんとうこうげいひんである駿河するが雛人形、駿河雛具も紹介しょうかいし、そのルーツといわれる天神てんじん人形も時代じだいごとにならびます。天神人形とは学問がくもん神様かみさまといわれる菅原道真公すがわらのみちざねこうをかたどった人形のことです。

内容・見どころ

御殿ごてんかざりと屏風びょうぶ段飾だんかざりという2種類しゅるいおおきな7段飾りの雛人形ひなにんぎょう中心ちゅうしん展示てんじしています。御殿飾りの御殿とは京都御所きょうとごしょのことです。それらのおおくは静岡でつくられていました。とく面白おもしろいのは、屋根やねのてっぺんに名古屋城なごやじょう有名ゆうめいきんのしゃちほこが付いていることです。そんな派手はで豪華ごうかさをきそった御殿飾りは、雛飾りに新風しんぷうこしたとまでいわれましたが、現在げんざいではかけることはありません。

また、静岡県しずおかけん伝統工芸品でんとうこうげいひんである駿河するが雛人形、駿河雛具ひなぐも展示し、そのルーツといわれる静岡県中部地区ちゅうぶちく天神てんじん人形も時代ごとに並びます。ひなまつりは女の子のために雛人形を飾るだけでなく、男の子も天神人形を飾り、男児女児だんじじょじともにいわ風習ふうしゅう一部いちぶ地域ちいきであります。とくに静岡県の場合ばあいは5月の端午たんご節句せっく時期じき新茶しんちゃ収穫しゅうかく時期とかさなるので、ももの節句の時期に一緒いっしょに祝ったともいわれています。そのような男女だんじょを祝う雛人形を、はるはなかおりとともにおたのしみください。

詳細情報

名称 おひな様と春の香り展
会場

磐田市香りの博物館

美術館・博物館情報を見る

観覧料

大人: 300円

学生(高校生以上): 200円

※ 静岡県内の小学生はキッズアートプロジェクトしずおかミュージアムパスポート提示で無料
会期 2019年1月26日(土) 〜 2019年3月24日(日)
開館時間

9:30~17:30(入館は17:00まで)

休館日

月曜日(月曜が祝日の場合は開館し翌日休館)

ウェブサイト

http://www.iwata-kaori.jp/

感想を書く




美術館情報

〒438-0821 静岡県磐田市立野2019-15

TEL:0538-36-8891(9:30~17:30)

FAX:0538-39-0711

磐田市香りの博物館

この館の展覧会情報

新着展覧会情報